アスカネットの概要
トップページ
これからの「家づくり」の最前線はどう変化し、どう対処したらいいと思いますか?
お客様(消費者)と建築業者を結びつけるネツトワ−クシステムとは?
今や業務用ソフトは所有する時代から使用する時代へ
アスカネット・建築業特化型サービスのご案内
こんなにお得、アスカネットご利用料金表
資料請求・体験版の請求はこちら
入会お申込フォームはこちら
お問合せ先

これからの「家づくり」の最前線はどう変化し、どう対処したらいいと思いますか?

長引く不況の底がようやく見え始めた昨今、経済、産業は,大きな転換期を迎えようとしています。
その大きな転換期に時流を 見極め、その流れを読める企業にのみビジネスチャンスが待っています。
今、経済、産業の流れは言うまでもなく、情報化産業へと急速に転換しています。

建築産業においても言うまでもありません。しかしながら、全国何千、何万と言う ハウスメーカ−有力工務店は受注拡大のためコンピュータ−を駆使し、プレゼンテーション中心に営業強化し始めています。何十万と存在する工務店でこのようなシステムは導入しているのはまだ一部に過ぎず、必要と感じながら導入まで 至ってない工務店がほとんどです。
その理由はソフトそのものが高額であるということ、コンピユ−タ−の操作が難しく使いこなせないという点です。しかし、現状はわずかな見込みでも合見積りは必至でシステムを導入している企業にプレゼンテーション段階で負ける工務店がほとんどです。この状況が続けば数年後には、工務店は淘汰されるかもしれません。



また、これから家を建てようとする消費者も 「性能保証住宅」 「次世代省エネ基準」 「欠陥住宅」 「シックハウス」等々、住宅に関わる諸問題にこれまで以上に敏感になり、見積に関してもこれまでのようなどんぶり勘定的な見積や提案書では当然のことながら納得しません。消費者には理解し難い見積や請負構造も今後もっとオ−プン化され、信頼のおける見積をし、建築を施工する業者のみが厳しい業界の中で生き残れるでしょう。
経済、産業は既に新しい時代、情報化社会を迎え、秒進分歩の勢いで進歩しております。その時流に乗り遅れる企業に将来はありません。



弊社が提案するアスカネット(建築業、不動産業特化型インタ−ネツトサ−ビス)は、そのような各業界が抱える問題点を解決し、営業業務、経営などト−タルでサポ−トいたします。消費者には分りやすく信頼をおける会員店業者を紹介することで、お客様(消費者)と建築業者を結びつけるネツトワ−クシステムをマネジメント致します。

お客様(消費者)と建築業者を結びつけるネツトワ−クシステムとは

住宅建築はお客様(消費者)と建築業者との、密接で良好なコミュニケーションを必要とします。
ところが、いわば家づくりのアマとプロのコミュニケーションですので、お互いに、思うように行かない事態が発生し易いわけで、時には、誤解や不信感が生じ、思わぬトラブルに発展する場合があります。
この原因が、「従来からの営業手法」に起因するのか、お客様側の「おまかせ主義」や「わがまま」が起因させているのか、ケースバイケースですので、一概にはなんとも言えませんが、これらを解決するには、少なくとも、お互いに「家づくり」の統括的ルールの上に、きちっとしたビジュアルな手法が求められていることは確かなようです。

そこで、それぞれの立場に立って、どんな点が問題なのかを抽出し、
これを解決し、双方健全な形で事が運ぶように、特効薬とはいかないまでも、処方箋程度のシステムづくりが急務と思われます。




お客様(消費者)側から見た問題点

「一生に一度の家づくり」.....
「耐久消費財の中で最も高額な家」.....
お客様(消費者)側から見た問題点として次のようなことが考えられます。

  1. 「こんなはずじゃなかった」
    平面・立面図だけでは全体像がつかめない。
  2. 「想っていたイメージと違う」
    現場に行ったら、外観をはじめ、自分のイメージしていた色や柄が違っていた。
  3. 「建築コストの中身がいまいち不明瞭だ」
    見積書の中身が解らなかったから、言われるままにサインしてしまった。
  4. 「この業者に頼んでほんとに大丈夫かなあ」
    施工技術や後々のメンテナンスに不安がある。
参考までに こちら もご覧ください。



建築業者側から見た問題点

「こんなに競合が激しくてはたまったもんじゃない。」.....
「CADは導入したけど操作が難しい」.....
「もっと早く正確な積算が出来ないかなあ」
建築業者側から見た問題点として次のようなことが考えられます。
  1. 「打合せ回数が多い」
    最近のお客様は目が肥えてきて、
    雑誌や大手の展示場を見て「このイメージでおねがいしますネ」。
  2. 「あんなにカタログ等を見せて納得してもらったはずなのに」
    打合せの時に、
    本物の色や柄や備品や設備の写真を、外観や内観のパースと同時に提案できたら.....
  3. 「お客様の要望と工費が合わない」
    積算の根拠がはっきりしていて、正確な見積書がリアルタイムに提出出来たら.....
  4. 「性能保証制度も始まるし、会社のイメージアップも図りたいし.....あ〜ぁ」
    施工技術や後々のメンテナンスに不安がある。


もちろん、このほかにもたくさんの問題点があると思われます。
では、これらの問題点を一挙に解決する手段があるでしょうか?
残念ながら見当たりません。
ここでチョット視点を変えてみますと、
長引く不況の底がようやく見え始めた昨今、
経済、産業の流れは「IT」(Information Technorogy)と呼ばれる"情報技術革命"へと今まさに動き始めています。
この「IT」の進歩は
インターネットを通してモノやサービスを取引きする電子商取引(EC:Electronic Commerce)等の急成長をもたらし、今後全ての業界で「IT」の活用が企業活動の必須のツールであり、またこの不況を生き残る為の最大の課題になるといわれています。
建築業界においても、この「IT革命の波」は確実に押し寄せて来ています。
インターネットを利用した今後の展開として、以下のようなことが考えられます。
  • お客様(消費者)が業者のHPによりその履歴や活動あるいは住宅に対する姿勢等を知ることで業者選択の一助とすることが出来る。
  • 打ち合わせや設計時に図面や積算データのやりとりにより、リアルタイムに顧客の反応を覗う事が出来る。
  • 図面作成や確認申請の外注依頼時に、ネットワークによるデータの送受信により大幅な時間短縮がはかれる。
  • 外注専門工事業者との打ち合わせや工程会議等が各社や現場に居ながらにして行える。
  • 資材の発注・購入等々…
以上に挙げたものは、まだほんの一部に過ぎず、今後、今までの常識では考えられなかったような新しい情報技術がどんどん出てくるものと予想されます。 来るべき21世紀に向けて、インターネットは個人にとっても、また企業にとっても不可欠の媒体と言えるのです。

アスカネットはこの情報技術を先取りし、
お客様(消費者)と建築業者を結びつける
ネツトワ−クシステムとして位置付け、
建築業界のさらなる発展に寄与しようとするものです。

今や、業務用ソフトは所有する時代から使用する時代へ

不況、ハウスメーカー・FCの台頭、ローコスト、新工法、4月から始まる住宅性能保証制度、CAD・CG等による業務のデジタル化等々…。とりわけ情報化の遅れをとってきたと言われる建築業界においては、企業間競争は益々激しくなり、サバイバル競争の様を呈しております。

この厳しい状況下で中小工務店が生き残る為には、
「提案力」「スピード」「サービス」を持つことが最重要課題と言えます。

「アスカネット」は業界初のインターネット積算を初めとした工務店の業務/営業支援と、各種建築業情報を提供し、中小工務店の抱える問題をネットワークをもって解決し、中小工務店を支援する画期的な建築業特化型ネットワークサービスです。
インターネットを利用することにより、全国ネットのグローバルな情報・サービスの提供を行い、また地区センターの設置により、地域または各工務店による仕様・価格の違いにも完全に対応し、疑問点やご質問にもきめ細かなサービスでサポート致します。
また、一般消費者とネットワークで結ぶことにより、新しいスタイルのビジネス提案も行っていきたいと考えております。

もう、高額な建築ソフトを所有する時代は終わりました。
これからは、インターネットを通して、
サービス会社の提供する付加価値の高いソフトを賢く使用し、
経費の節減を計りながら、精度の高い図面や積算(見積書)を
ビジュアルに、そしてリアルタイムに提案できる態勢を整えるべきと思われます。

私どもの提案する、
アスカネットの建築業特化型インターネットサービスがそれを実現致します。

アスカネット・建築業特化型サービスのご案内

「アスカネット」では、先にご紹介したネットワーク積算サービスの他にも様々なサービスを順次提供していく予定です。
不動産情報サービスや建築資材オークション、バーチャルハウジング等々…。
また、一般消費者ユーザーにも「明日家PRO」の下位ソフト「明日家」を無償で配布することにより、消費者とアスカネット会員(工務店・設計事務所・建材等仕入業者)をより密接に結ぶネットワークの輪を更に広げつつあります。これにより、実際に家を建てたいお客様の指名による設計コンペシステムや、お客様の希望する条件により入札を行う建築工事入札システム等が実現できます。


今回当ホームページをご覧になり、少しでも興味をお持ちになられた方、またはイメージが湧かない等、疑問や不安をお持ちの方は、お電話やメールによるご質問を受け付けております。
また、直接お伺いしてデモ版をご覧頂くこともできます。"百聞は一見にしかず"と申しますように、この機会に是非一度、ご覧になってみてご判断頂けましたら幸いです。これからの主流になると思われるインターネットを駆使した情報技術の一端を垣間見る絶好のチャンスではないでしょうか。



「アスカネット」にご入会いただきますと前述のようなサービスの他に、ホームページ営業支援として以下のようなサービスも提供致しております。
  • 10MBのディスクスペースを無料で提供。
    (自社用のホームページ掲載が可能となる。)
  • メールアドレスを5件まで無料で提供。
    (社内で、各々の担当者がメールアドレスを使い分けできる。)



通常インターネットをご利用になる場合、必ず何れかのプロバイダ(インターネット接続業者)と契約しなければなりません。
一般的に、そのプロバイダに毎月基本料金を支払うことで、メールアドレス(通常1個)を取得出来るようになっております。
ホームページの掲載については、各プロバイダーによって、5〜10MB程度ののスペースを無料若しくは有料にてレンタルしております。

アスカネットにご入会いただきますと、
上記のように、基本的なサービスと併せて
メールアドレス(5個)やホームページ掲載枠(10MB)を、
無料にて取得できますので、とても合理的でお得な内容といえます。

また、アスカネット・大分地区センターでは、ホームページの制作代行も行っておりますので、併せて是非ご活用下さい。
その他、不明点、詳細はお問合せ下さい。
こんなにお得、アスカネットご利用料金表
アスカネットをご利用になるには、以下のような料金がかかります。

アスカネットご利用料金表
基本料金

\5,000−/月

積算
木拾い


お問合せ先
アスカネット大分地区センター
有限会社 らいふたいむ・ばりゅー
〒870-0032 大分市住吉町2
TEL 097-573-8117  FAX 097-573-8117
E-mail: info@oi.askanet.ne.jp



トップページ

上へ参ります