動く家の画像をクリックするとホームページへ戻ります



インターネット接続サービス
急拡大中のインターネットの魅力を手に入れるには、インターネット接続が必要です。
そこで、Builder's Forum Network(略称BFN)に登録済の業者様でインターネット接続を予定されている方に朗報です。
BFNのインターネット開設を記念致しまして、低料金でインターネット接続のお手伝いをさせていただきます。 下記に概略を掲載致しましたので、参考にしていただければ幸いです。
◆ インターネット接続の方法と問題点 ◆
インターネットに接続するには、まず電話回線の問題があります。とりあえず次の二つの方法があります。
方法その1 既存の電話・FAX回線を利用する。
この方法は、現在ある回線をそのまま利用するわけですので、初期費用がかからず手っ取り早い方法ですが、次のような短所があります。
【短所1】
引き込み回線が1回線の場合インターネット接続中は電話もしくはFAXの応答が出来ません。その逆も同様です。回線が2回線以上あるか、 何かの理由で休止中の回線があれば、それを利用することが出来ますが、利用する回線は同様にインターネット接続中は電話若しくはFAXは利用できません。
【短所2】
インターネットは通信の世界です。ご存知のように、パソコンはデジタル、電話はアナログ(最近はデジタル電話もありますが)通信です。ですから、パソコンと電話を直接つないでも通信形態が違いますので通信できません。そこでこの間をとりもつ(デジタルをアナログに、アナログをデジタルに変換する)モデムというものが必要になってきます。最近のパソコンには、高性能(通信速度の速いもの)モデムが殆ど内蔵されておりますし、市販のモデムも高性能で安価なものが数多く出まわっております。しかし、通信速度は後述のISDNには及びません。接続してなかなかページが表示されないいらいら(ストレス)から開放されます。インターネットへの接続時間にもよりますが、通信速度は費用に大きくかかわってきます。
方法その2 ISDN回線を利用する。
最近ではインターネット=ISDNと言われるぐらいに急速に普及しています。まずその特徴について簡単に触れておきます。
【特徴1】
通信速度が高速
【特徴2】
一個のISDN回線で2分岐できますので、例えばその一つをインターネット専用に、もう一つを電話又はFAX用に使用できます。ですから、インターネットと電話、インターネットとFAXを同時に使用できます。二つともインターネット用にしますと、通信速度はさらに向上します。但し、接続先プロバイダーのサーバーの環境に左右されます。
◆ 「インターネット接続サービス」の内容 ◆
1.インターネットに接続したい旨のご連絡を、TELもしくはFAXにてご連絡下さい。
  その際、次の点をご検討して下さい。
  • 既存の電話回線を利用する。
    → そのまま接続する。
    → ISDN回線に切り替え、電話とインターネットがそれぞれ単独で使えるようにする。
  • 遊んでいる回線(休止中)を利用する。
    → そのまま接続する。
    → ISDN回線に切り替え、インターネット専用線とする。
  • 新規に回線を引き込む。
    → 通常の電話回線としそのまま接続する。
    → ISDN回線としインターネット専用線もしくは電話又はFAXとの2分岐とする。
2.上記の場合、モデムはパソコンに内蔵されているかいないかをお知らせ下さい。
3.ご連絡の内容に基づき、お見積りの上打合せをさせて頂きます。
4.対応できるエリアは南九州地区(鹿児島・宮崎)に限らせていただきます。


お問い合わせ先
アスカネット
アスカネット大分地区センター
有限会社 らいふたいむ・ばりゅー
〒870-0032 大分市住吉町2
TEL 097-573-8117  FAX 097-573-8117
E-mail: info@oi.askanet.ne.jp



ホームページへ参ります